交換留学/短期海外プログラム

 

エクスチェンジプログラム(交換留学)

IESE30校以上の世界の主要なビジネススクールと提携しており、2年生の前半には世界中のトップスクールに交換留学することができます。2割強の学生が毎年エクスチェンジプログラムを使い、約3か月の交換留学に行っています。

 

主な交換留学先は、次の通りです。 米:ペンシルベニア大学ウォートン、マサチューセッツ工科大学スローン、シカゴ大学ブース、ミシガン大学、ノースウェスタン大学ケロッグ、 コロンビア大学、カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、ダートマス大学タック等、英:ロンドン・ビジネス・スクール(LBS)、 仏:HEC経営大学院(HEC Paris)、中:中欧国際工商学院(CEIBS)、日:慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)等

 

※詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

短期海外プログラム(New York City/San Paulo/上海/Singapore/Nairobi)

学生は、2年生になると世界各地のIESEキャンパスで行われるショートエレクティブコースを選択することができます。4学期(2年生の初め)では、New York CityとSan Pauloにある2つのキャンパスで開催される約2週間のコースを選択することができます。(この2つのキャンパスは米国、ブラジルでエグゼクティブMBA、企業研修及びMBAプログラムの一部を行うために設立されたものです。)

 

プログラムはNY/San Paulo共に約2週間で構成され、学生はバルセロナとは違った空気を味わいながら勉強に励むことが出来ます。NYでは主にファイナンスやIT/エンターテイメント/メディアビジネスに特化した科目、San Pauloでは主にラテンアメリカビジネスに焦点を置いた科目がプログラムの中心となります。このように世界を跨いだ経験が簡単に出来ることも、国際性豊かなIESE MBAプログラムの特徴の一つです。

 

また、5学期(2年生後半)にある2回目のエレクティブコースは、上海、Singapore、ケニアのNairobiの2か所(及び同時期にバルセロナキャンパス)で開催されます。上海、Singaporeでは主にアジアビジネスのプログラム、NairobiではNPOやアフリカ関連のプログラムを履修できます。

 

※詳細はこちらをご覧ください。

 

(選択可能科目一覧 抜粋)

New York Elective

  • VALUE INVESTING
  • WINNING INVESTMENT STRATEGIES
  • INTERNET ENABLED STRATEGIES
  • GLOBAL MARKETING

Sao Paolo Elective

  • MARKETING IN LATIN AMERICA
  • BRAZIL PROJECTS
  • DOING BUSINESS IN BRAZIL AND AN OVERVIEW OF LATIN AMERICA

Shanghai Elective

  • CORPORATE FINANCE IN EMERGING MARKETS
  • PEOPLE MANAGEMENT AND ASIA
  • MANAGING GLOBAL OPERATIONS
  • CHINA GLOBALIZATION AND THE WORLD

Nairobi Elective

  • DOING BUSINESS IN AFRICA
  • NEW REALITIES IMMERSION

Barcelona Elective

  • SEARCH FUNDS
  • ALTERNATIVE INVESTMENTS
  • ENTERPRISE RISK MANAGEMENT
  • WEALTH MANAGEMENT
  • WINNING INVESTMENT STRATEGIES
  • SERVICE MANAGEMENT
  • EXECUTIVE MANAGEMENT SIMULATION