IESE日本人に特有なキャリア活動

 

IESEでのキャリア活動に加え、日本人は日本人特有のキャリア活動の機会に恵まれています。

 

11月頃に開催されるBoston Career Forum(BCF)は海外の大学/大学院に在籍する日本人向けでは世界最大のキャリアイベントであり、毎年150社以上の企業が参加します。同イベントは主にインダストリーの会社あるいは一部投資銀行との面接機会となりますが、コンサルティングファームもコーヒーチャットや食事会を開催しています。その後、コンサルティングファームの選考は、グローバル単位同様、年明け1月頃から2月にかけて本格化していきます。

 

また、現在IESEに進学を希望する日本人学生が増加傾向にあるため、多くの企業が日本からリクルーティング活動のためにバルセロナを訪れてくれている状況です。企業のバルセロナ訪問は今後も継続するものと予想されます。

 

日本人学生を対象とした、主な企業訪問実績は以下の通りです:

 

ボストンコンサルティンググループ、ベイン・アンド・カンパニー、ローランド・ベルガー、Strategy &、アマゾン・ジャパン、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本イーライリリー、三井物産、楽天

 

時期は10月から1月が多く、内容は、説明会・食事会・面接(任意)等となっています。

 

また、入学前の5月頃からMBA入学予定者を対象としたイベントを開催するため、積極的に足を運んでネットワーキングをしておくと、後のち情報をいただくことができます。

  • AXIOM 海外大学院合格者ジョブフェア
  • キャリアインキュベーション
  • 主な外資系企業等により開催される「壮行会」