【書籍紹介】ビジネスエリートへのキャリア戦略


IESE Japan Business Clubのスポンサーでもあるコンコードエグゼクティブグループ様から書籍をご紹介頂きました。


目次

はじめに

第1章 人生を飛躍させるキャリアを設計する

第2章 まずは人材市場の実態を知る――誰もが気にするキャリアの疑問

第3章 あなたの「常識」は間違っているかもしれない――陥りがちなキャリアのワナ

第4章 ビジネスエリートたちはすでに実践している――押さえておくべきキャリアの鉄則

第5章 劇的に人生を変えるマジックがある――プロが編み出したキャリアの飛躍術

第6章 戦略的なキャリア設計法をマスターする

おわりに


 

日本ヘッドハンター大賞MVP受賞歴をお持ちの渡辺社長が、キャリアコンサルとして何をクライアントに語っているか、(少しだけ)明らかにした本です。ハブキャリア(いわゆる、”つぶしの効く”職種)の利用や効率的年収アップ法といった、就職、転職のコツ的な要素も多く含まれていますが、主要メッセージはキャリア戦略を持つことの重要性です。ゴールから逆算してキャリアを設計することがいかに大切か、MBAを志す方は少なからず意識されていることと思いますが、いざビジネススクールに入学すると授業、授業準備、グループワーク、課外活動、就職活動と多忙を極め、キャリア設計についてゆっくりと考える時間はあまりありません。MBA のApplication準備はキャリア戦略をしっかりと考える、またとないチャンスです。是非一度時間をとってキャリア戦略について熟考されてはいかがでしょうか。


ちなみに、この本、オファーを受けるかどうか迷っている就活中のMBA生にも役に立ちそうです。年収を取るべきか経験を取るべきといった判断に困ったときどのように考えるべきか、IESEお馴染みのケーススタディ的な説明が掲載されています。内定が出る前にきちんとしたキャリア戦略を持っておくと、状況に翻弄されずに済みそうです。