Class of 2012 - サマリ

Class of 2012 日本人16名のプロフィールです。学生からのコメントは随時掲載させて頂きます。


No バックグランド 社費or私費 性別 年齢
1 投資銀行 社費 29
2 投資銀行 社費 30
3 総合商社 社費 32
4 総合商社 社費 31
5 政策金融 私費 27
6 政策金融 社費 30
7 金融サービス 私費 28
8 信託銀行 社費 34
9 コンサルティング 社費 32
10 広告代理店 社費 36
11 精密機器 私費 28
12 精密機器 私費 30
13 情報通信 私費 30
14 情報通信 社費 27
15 情報通信 私費 29
16 非鉄金属 社費 35

Class of 2012 - No1

性別 年齢(入学時)
29歳、男性


1. MBA
志望理由:
MBAを 志望した第一の理由は、自身のキャリアをより国際的なものにしたいという、非常に大雑把なものです。日本企業による海外企業の買収のアドバイスについても 数件の経験はあったものの、スキル不足というよりも、そもそも海外での居住・学習経験の無さ、そしてビジネス経験の少なさからくる、Business principleへの理解不足や自信の無さから、日本で仕事しているのと同程度のパフォーマンスは発揮できませんでした。そのため、自身の活躍のプラットフォームを一気に日本からグローバルへ飛躍させるべく、MBA留学を志しました。


2に理由としては、下記にも掲載しておりますが、ビジネススキルを広範にわたって向上させたいというものです。投資銀行という性格上、ビジネスの視点が投資効果、事業価値などの所謂ファイナンス的な視点に凝り固まっている部分がありました。将来的には、(プレIPOや ターンアラウンドなどあらゆるステージで)投資先企業へよりコミットして経営改善・バリューアップを実行したいという希望があるものの、投資先企業に対す る施策の失敗例を数多く見てきたため、ファイナンス以外の部分についても広範に学習したいとい考えておりました。したがって、マーケティングやオペレー ションなどの一般事業会社での基礎科目についてもTheoreticalに学習できるビジネススクールで集中的に学習することが近道であると判断しました。


2. IESE
を選んだ理由:

IESEを選んだ理由は数多くありますが、最も大きな理由はCase Study中心のカリキュラムです。会計、ファイナンス、M&Aに関する知識と経験はあったので、上記記載の通り、ビジネススキルを広範にわたって向上させたいという漠然とした思いから、Case Study中心であれば、理論と実務を同時に学習できると非常にシンプルに考え、IESEを選択しました。


2の理由としては、非常に協調的(Cooperative, Collaborative)なクラスメイトが多そうだなという、期待が大きかった点です。Open Dayに参加した際に、多くのIESEの学生と話す機会を頂戴しましたが、いずれの方も非常に丁寧・親切で、リラックスした環境で会話することが出来ました。また、カフェテリアでいくつかのグループが共同作業を実施しておりましたが、非常にCooperative であった点が印象的でした。


最後に
Nationalityが最も多様であるという点も理由の一つです。各校別のデータを見たときに、International student rate80%を超え、IESEがダントツに多様であったのも理由の一つです。実際にOpen day Assessment Dayへ参加してみると、非常に多くの国からの学生が集まり、その多様性に圧倒されました。

 

3. バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)
経済学部卒業後、会計事務所に公認会計士として勤務:1年半

(日経・外資系金融機関の監査業務、デュー・ディリジェンス業務に従事)

 投資銀行へ転職、M&A部門へ配属(4年間勤務、アソシエイト)

ヘルスケア、食品・飲料、自動車業界へのM&A(TOB、合併、MBOAcquisition finance)30件程度経験したのち、社費にて留学


4. 
社費or私費 

 社費

5. 
その他コメント:
IESECase Studyで有名な学校ですが、それに加えて、数多く開催されるCompetitionも非常に魅力的であると思います。1st termが終わりましたが、すでにVenture Capital competitionPrivate Equity Competitionに参加しました。IESEの学生と5人程度のチームを組成して、与えられた課題に対してプレゼンテーションを実施するというものですが、深夜までのディスカッションを通じて、IESEの友人たちとの関係を一気に深耕できたのみならず、多様なバックグラウンド(Entrepreneur, Promotion Agent, Marketing Planner,  Mathematician, Bankerなど)の友人たちとの共同作業はとても新鮮で新しい発見の連続でした。通常のクラスでは聞くことのできない実務的な細かい話から、業界展望まで数多くのトピックをディスカッションすることが出来、自身の視野を大幅に広げてくれた素晴らしい機会でした。

 

Class of 2012 - No3

性別 年齢(入学時)

男、32

1. MBA
志望理由:

  • 仕事上、自分の力不足・知識不足を感じたため、2年間集中して勉強をしたかった。
  • 自分の(ビジネスのみならず)人間的な視野を広げるため。

 

2. IESEを選んだ理由:

  •  欧州・2年・General ManagementMBAに進学希望であったため。
  •  Diversity
  •  バルセロナが大好きだったから。


3. 
バックグランド: 

  •  総合商社
  •  経理10
  •  大学時代は法学部法律学科(というより体育会蹴球(ラグビー)部)
  •  大学時代(社会人もですが・・・)は、全く勉強をしていなかったですし、海外経験もなかったので、TOEFLGMATには大変苦しめられました。


4. 
社費or私費 
受験時/私費、現在/社費。


5. 
その他コメント:
IESE
の授業は、とてもハードですが得られるものも、とても多いと思います。バルセロナという環境も最高ですし、2年間勉強と個人的な視野を広げるには最高の環境だと思います。

 

IESEは日本ではまだまだ知名度は低いですが、欧州では非常に有名でランキングも上位なので、より多くの日本の皆様にもApplyして頂きたいと思います。

 

Class of 2012 - No4

性別 年齢(入学時)
男、31


1. MBA志望理由:
総合商社で入社来8年間国内営業を担当。日々現場で試行錯誤しながら事業を推進していたが、一度体系的に「経営管理手法」を習得したい、マネジメント能力をより向上させたいと強く感じた為。

 

【勉強したい内容】

1. 最新の経営手法:ファイナンス、リスクマネジメント、企業経営

2. マネジメント能力:リーダーシップ、チームワーク力、調整力、変化への対応力、問題解決能力

3. アントレプレナーシップ


2. IESEを選んだ理由:

1. 国際性の高さ
外国人比率が8割を占め、名実共に国際性の高い環境が確保されている為。
第三言語としてスペイン語を学ぶ選択肢がある為。(総合商社で働く身としてスペイン語の習得は大きな武器になる為。)

2. 
グローバルでの高い評価
→Economist
Financial Times誌で例年高評価である事。特に欧州のトップレベルの学生の多くは米国ではなく、IESEに進学している事実を知り、米国MBAには無い「ユニーク」なネットワーキングが出来ると思ったから。


3. バルセロナ
 温暖で料理が美味しいバルセロナという街は家族(妻・子)にとって抜群の環境。欧州・中近東・アフリカへのアクセスも良く、勉学のみならず色々な経験が得られると思ったから。


3. バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)
総合商社 国内営業8年 (建設資機材販売 2年、エネルギーソリューションビジネス2年、収益不動産開発 4年)


4. 社費or私費 
社費

 

Class of 2012 - No5

性別 年齢(入学時)

男、27歳


1. MBA
志望理由:

・ キャリアの幅を広げること

 ビジネスが世の中を変えていくという信念


2. IESE
を選んだ理由:

 スクールミッション、校風(カトリック、IESE Family)にしっくりきたこと

 国際性

 信頼できる知人からの勧め

 Social Business

 

3. バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)

 審査(2年)、中東向けプロジェクトファイナンス(3年)

 経営学部

 

4. 社費or私費 

私費


5. 
その他コメント:

 ケーススタディは想像以上に難しく苦労していますが、短時間でケースのポイントを考えて、自分なりの結論を導き、更にアウトプットまで出すという訓練は、実際のビジネスに取り組むことと同じくらいプラクティカルな訓練と感じています。

 

 実務経験豊富な教授陣が高いプロフェッショナル意識を持って授業を執り進めるので、毎日大変ダイナミックかつエキサイティングな授業です。

 

Class of 2012 - No6

性別 年齢(入学時)
女、28


1. MBA
志望理由:

キャリア構築を見直すためと休暇を取るため。


2. IESE
を選んだ理由:
米国で長期間過ごした経験があるため、ヨーロッパの2年間MBAを志望していた。このため選択肢がLBSIESEに限られていた。

 

3. バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)
金融ブローカーにおいてリサーチアナリスト1年、金融関連情報会社においてアナリスト、アカウントマネージャー、マーケティングを2年半経験。

大学はビジネス、ファイナンス専攻。

 

4. 社費or私費 
私費


5. その他コメント:
IESE
は ケースメソッドを主要的に使うので好き嫌いが分かれると思われる。但し、私にとっては英語での議論を訓練する場として多いに活用させてもらっている。ケー スメソッドの議論の中で一番重要なのはいわゆる一般教養や哲学的要素の部分が多く、自分の無知と無教養さを痛感することが多々ある。この点、特にヨーロッ パや中東出身の生徒達から学ぶ部分が多い。

 

Class of 2012 - No9

性別 年齢(入学時)
男、32 


1. MBA
志望理由:
・(派遣元会社の)今後の海外コンサルビジネス展開を推進するため

・多様な環境の中でのプロジェクトマネジメント能力を高めるため

・コンサルタントとしての守備範囲を広げるため


2. IESE
を選んだ理由:
・自身のキャリアデベロップメントを考えると、実践重視のケースメソッドが魅力的だったから。


・複数の志望校をビジットして比較した結果、教授・学生の雰囲気が最も良く、授業のレベルも高いと感じたから。


・(ビジットを通じ)本当の意味での「多様性」を担保してくれていると確信したから。

 

・バルセロナが、自身の出身地の次に好きな都市だったから


3. 
バックグランド:   
・経済学部(経済地理学、国際経済学)

・職歴9年:経営コンサルタント

・専門:サプライチェーンマネジメント、国際物流、交通・運輸、インフラファイナンス


4. 
社費or私費 
社費



5. その他コメント:
・聞きしに勝るハードシップを課す学校だと思う。

・学生仲間は気さくでオープン。基本的に和やかな雰囲気には満足している。

・各学校に長所・短所があるので、志望校を絞り、ビジットを行って、自身の体験からFit感を確かめることが大事だと思う(それだけの金銭的・時間的投資を伴うので)。

 

Class of 2012 - No10

性別 年齢(入学時)

男、36歳

1. MBA
志望理由:

業務経験/専門性に加え、社内新規ビジネスを起こすための幅広いナレッジを得たいと考えていた際に、社費派遣にて指名。


2. IESE
を選んだ理由:

・徹底的なケース/実践主義

・高い客観評価

・オープンデイで感じた、受験者のクオリティーの高さ


3. 
バックグランド: 

広告代理店、ブランディング/マーケティング戦略部門 10年


4. 
社費or私費 

社費


5. 
その他コメント:

実際のビジネス経験が、如何に狭く、短視眼であったかを知らせてくれる、とてもよくプログラムが作られたゼネラルマネジメントのMBAです。他校は知りませんが、お勧めします。

 

Class of 2012 - No11

性別 年齢(入学時) 

男、28歳 

1. MBA
志望理由:

・キャリアチェンジ:今までは営業としてキャリアを積んできたが、マーケティングのファンクションにキャリアを変えたかった。


・マネージメントに必要な知識を体系的に習得するため:将来、マネージメントを目指すために必要な総合的な知識を得るのにはMBAは最適なプログラムだった。

 

・世界に広がる仲間のネットワーク構築のため:仕事を通じてネットワークを築くのももちろん可能だが、何百人の様々なバックグラウンドを持ったクラスメートと2年間濃密な時間を過ごせるのはMBAくらいしか無いと思った。

 

2. IESEを選んだ理由:

・ケース中心:講義中心のクラスだとどうしてもその日学んだことは忘れてしまうと思った。逆にIESEのようにケース中心だと、より能動的にビジネスの問題について考える必要があるためより理解が深く、忘れにくいと思った。


・ハードなワークロード:高いお金を払っていくのに、楽をしてもしょうがない。一つでも多くのことを得たいと思った。


80%以上がインターナショナルな生徒:アメリカと違い、ヨーロッパのMBAは世界中から人が集まってくるので、グローバルなネットワークを作れると思った。


3. 
バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)
社会学部卒。コンシューマーグッズの営業として約5年間経験を積んだ後、IESEに進学。


4. 
社費or私費 

私費

5. 
その他コメント:
IESE
のワークロードは大変です。でもその中で得られるものは多くあるのではないかと思います。チャレンジングな環境を求めている方は是非挑戦してみたください。

Class of 2012 - No12

性別・年齢(入学時)

男、30

1. MBA
志望理由:

エンジニアとして仕事をしてきたが、もう少しversatileなスキルを身に付けたくなった。

2. IESE
を選んだ理由:

バルセロナに住み続けたかった。

3. 
バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)
Electronic/Computer Design Engineer  4 years

専攻: Electrical and Computer Engineering (Bsc), Microelectronics (Msc)


4. 
社費or私費 

私費

 

Class of 2012 - No13

性別・年齢(入学時)

女、30


1. MBA
志望理由:

コンサルタントファームに就職し、将来起業するため

2. IESE
を選んだ理由:

雰囲気、ランキング、教育方針及び授業の質、Diversity

3. 
バックグランド:

AT&T Japan(直近)合計勤務年数5~6年、Tourism Management

4. 
社費or私費 

私費


5. 
その他コメント:

IESEの環境はとてもいいと思います。授業での発表は評価が大きいので、論理的な発言力を身につくと思います。バルセロナは気候もよく、生活の環境も良いです。

 

Class of 2012 - No14

性別 年齢(入学時)
男、27歳


1. MBA
志望理由:

4年間社会人人生を走り続けてふと自分の現在と未来を考えてみたところ、自らキャリアを切り開けるようソフト・ハードスキルを得る必要性を感じた。実力主義や転職市場の活性化など雇用環境が大きく変わる中で、自分には会社を出たときに売り込めるスキルが不足していることに焦りを感じた。

  
2. IESE
を選んだ理由:

・二年生プログラム

自分の知識レベル・英語力では1年間のプログラムよりも2年間のプログラムの方が学びが大きいと判断。
 
 

・欧州MBAプログラム

ダイバーシティに富んだ環境が自分には合うだろうと思った。

実際にアメリカと欧州の両方のBスクールにキャンパスビジットしてみて、アメリカ人が圧倒的なマジョリティを占める環境よりも、欧州にfitを感じた。

※実際にClass of 2012は約50ヶ国から集まった生徒達であり、期待を裏切らないDiversityがある。

 

・アントレの強さ

アントレ及びソーシャルアントレに興味をもっているので、これらに強みのある学校を中心に受験。Doing Good Doing WellというResponsible Businessに関するカンファレンス運営にも興味があった。

 

・スペイン語学習の充実度

月曜~木曜まで毎日90分のスペイン語授業が開講されており、スペイン語を学ぶには良い環境だと思った。

※しかし、毎日のケース準備に相当な時間を要するため、スペイン語学習には十分な時間を割けていないのが現実。

 

・都市

バルセロナに魅了された。

(2年間生活をするという意味で、ロケーションも大切だと思います)


3. 
バックグランド:    (職歴、勤務年数/学部の専攻)

コンピュータメーカに5年勤務。

海外営業。

経済学部経営学科卒業


4. 
社費or私費 

社費

5. 
その他コメント:

・コアがしっかりしたカリキュラムであり、1年間は全て必修科目。1年間同じクラスメイトと授業をするため、必然的に彼らと親しい関係を築きやすい。

・チームワークが重要視されており、ハードワークを求められる中、同じチームメイトと
1年間助け合う環境。
 

IESEは評判通りワークロードのきつい学校だと思います。毎日3つのケースディスカッション準備が必要です。

・日本での知名度は高くありませんが、欧州ではかなりブランドがあるようです

 

Class of 2012から一クラス増えて、280人となりましたが、それでも他校に比べて小さなコミュニティです。さらにキャンパスもコンパクトで、常に周囲に知り合いがいるといった雰囲気です

・バルセロナという街は、治安良く、人も親切で、ビーチがあり、山があり、大きすぎず小さすぎず、本当に素晴らしいと思います。

・MBAは時間・お金の大きな投資であり、学校とのfitを計ることはとても重要だと思います。興味をもった学校の卒業生・在校生にコンタクトして、生の声を聞くことをお勧めいたします。もちろんIESEについてであれば喜んでお話しさせて頂きますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

Class of 2012 - No15

性別 年齢(入学時)
女性、29


1. MBA志望理由:
高校生のころからの夢だったから。

ビジネスマンとしてキャリアアップするためには必須だと思っていたから。


2. IESE
を選んだ理由:
ヨーロッパの学校、かつ2年のプログラムを探していたため。

バルセロナはかつて旅行で来た際にいつか住みたいと思っていたため。

 

3. バックグランド:(職歴、勤務年数/学部の専攻)
外資系IT企業 (6年)

商学部卒業


4. 
社費or私費 
私費


5. 
その他コメント:
合格までのプロセスは長く大変だと思いますが、MBAの生活はそれに値する素晴らしい価値があると思います。