Class of 2017 - 日本人学生プロフィール

Class of 2017 日本人学生のプロフィールをまとめました。


新入生の人数は17名となり、世界のトップビジネススクールの中でも依然として最大規模の日本人学生数を維持しています(Class of 2016:21名、Class of 2015:21名)。私費・社費構成比は、社費が2/3程度で、社会人経験年数は8年程度(平均値)となっています。


# 出身業界 私費/社費 性別 社会人年数

1

総合商社 社費 10年
2 金融 社費 10年
3 政府系金融 私費 8年
4 ITコンサルティング 私費 6年
5 化粧品メーカー 社費 10年
6 戦略コンサルティング 社費 3年
7 通信 社費 11年
8 消費財メーカー 社費 7年
9 専門商社 社費 7年
10 総合商社 私費 7年
11 ITコンサルティング・PR 私費 7年
12 自動車メーカー 社費 13年
13 住資材メーカー 社費 6年
14 総合商社 社費 6年
15 リテール 私費 7年
16 住資材メーカー 社費 4年
17 教育業界 私費 12年

(Note: 更新中、合計17名)

Class of 2017 - #1

1. バックグラウンド

 

総合商社 社費 男 社会人経験10年

出資先事業会社の管理運営業務。担当市場は中国、サウジアラビア。

大学専攻は社会科学部。

 

2. MBA志望理由

 

1. 事業会社の管理運営業務に携わる過程で、将来のキャリアにおいて、マネジメントの一員として組織を経営していく立場になるという目標を意識するようになり、このタイミングで経営全般について学びたいと思った為。

2. 様々なバックグランドを持つ学生と共に学ぶことで、これまで同じ業界/業務を続けてきたことで狭くなっている視野を広げたかった為。 

 

3. IESEを選んだ理由

 

1. 多様性。生徒の国籍は約50か国に及び、職務経験も多種多様。日々、多様な文化に基づいた価値観に触れながら学ぶことで、多くの刺激を得られると考えた為。

2. ランキング。欧米ビジネススクールのランキングで常にトップに位置付けられており、レベルの高い学生、教授陣を擁する学校と考えた為。

3. IESE関係者との交流。受験中から、日本アドミッションオフィス、卒業生、在校生の皆様と様々な場を通じてお話をさせて頂く機会に恵まれ、学校のプログラムやバルセロナでの生活に魅力を感じたと同時に、純粋に「いい人」ばかりだったことから、IESEのcommunityの一員になりたいと思った為。

4. 立地。バルセロナは最高の街です!

5. 2年制。2年間じっくり学びたいと思ったこと、また授業外の活動(インターン、クラブ活動、海外モジュール、等)も貴重な経験を得る良い機会を考え、1年制ではなく2年制を目指した。

 

4. メッセージ

 

受験準備中はとても忙しいと思いますが、できる限り、様々なイベントを通じて、在校生や卒業生の方々に直接お話を伺うことをお勧めします。会話を通じて、HP等からでわからない学校の雰囲気を感じ取ることで、納得感のある志望校選びが出来るのではないかと思います。

 

私は、受験準備を始めてから合格を得るまでに約2年かかりました。途中、スコアがなかなか上がらず、非常につらい時期もありましたが、家族や周りの方々の支えでなんとか合格までたどり着くことが出来ました。今まさに受験準備で大変な思いをされている方もいるかと思いますが、乗り切った先には必ず素晴らしい学校、仲間が待っていると思います!皆様が志望校の合格を勝ち取ることを祈念しています。そして、IESEを進学校に選んでいただければ嬉しいです!

 

 

Class of 2017 - #2

1. バックグラウンド

 

金融 社費 男 社会人経験10年

商学部経営学科→証券・セカンダリー(リスク管理2年・金融法人営業2年半)、

証券・プライマリー(M&A5年半)

2. MBA志望理由


1.プレイヤーではなくマネージャーとしてのソフトスキル

2.海外経験(純ドメ)

3.仕事・仕事外において言語の壁を取り払う

4.将来的なキャリアチェンジ

 

3. IESEを選んだ理由


1.ダイバーシティ(本当の意味でグローバルな環境に身を置けること)

2.インテンシブかつCase method中心のカリキュラム(強制的にParticipationが求められる環境で、ケースを通じてマネージャーとしての意思決定の訓練ができること)

 

4. メッセージ

 

IESEは良い意味でいろんな人を受け入れてくれます。また、学校全体としてのスモールコミュニティーの良さはありつつも、毎年一定以上の日本人を確保しているため、この日本人コミュニティーの強さは他の学校にはない特徴だと思います。また、日本人だけで見てもバックグラウンドは非常に多様で、横から学ぶことも多いように思います。



Class of 2017 - #3

1. バックグラウンド

 

政府系金融 私費 女 社会人経験8年

専攻:工学部、職歴:各種ストラクチャードファイナンス(証券化・船舶・

プロファイ組成)

2. MBA志望理由


・キャリアパスの再確認

・多様なビジネス環境でのリーダーシップ力向上

・金融外の広範なビジネス知識の獲得・体系的整理

 

3. IESEを選んだ理由


・欧州・2年生・高ランキング

・ダイバーシティ

・ジェネラルマネジメントフォーカス

・費用(特に生活費)

・ロケーション(バルセロナの料理・気候・人・文化が好きでした)

 

4. メッセージ

 

これからMBAを受験される皆様、応援しておりますので、頑張ってください。

必要であれば適宜ご連絡ください。

以下、受験アドバイスです。 

①優先順位の明確化: MBAに来てから尚更思いますが、勉強・仕事・プライベートを全て100%こなすのは困難です。自分にとって何が大切か、How・What双方から考えてから受験生活をスタートすることをお勧めします。

②学校選択:何を、どのように学びたいかで最適な学校が異なってくると思います。本当に好きな学校を見つけることにまずは注力するとモチベーション維持・③に述べる営業活動にも資すると思います。

②営業活動:日本の受験・就職とは異なり、MBA受験は個性のアピールやネットワーキングが非常に重要であったと終わってから強く思います。是非戦略的に動き第一志望校に合格してください。



Class of 2017 - #4

1. バックグラウンド

 

ITコンサルティング 社費 男 社会人経験6年

工学部、システム導入・業務改革プロジェクトに従事

2. MBA志望理由


・前職では長い労働時間の割に得るもの(経験やスキル)が少ないと感じるようになり、ビジネススクールで学ぶ方がスキルアップにつながると感じた

・転職を考えた時の選択肢の少なさに愕然とし、MBAを取得すれば選択肢を増やせると思った

・MBA留学を通じて、多様性あふれる世界中の学生と触れ合い、視野を広げたかった

 

3. IESEを選んだ理由


・ケースメソッドでdecision makingの練習をしたかった

・学生の多様性(アメリカ人がマジョリティを占めない)

・2年制であること

・バルセロナが好き(食事、天候等)



Class of 2017 - #5

1. バックグラウンド

 

化粧品メーカー 社費 男 社会人経験10年

職歴: 広告代理店3年→化粧品メーカー7年(うちシンガポール勤務3年)

大学の専攻: 人間科学部スポーツ科学科

2. MBA志望理由


①シンガポールで国内マーケティング担当マネジャーとして2年、ASEAN Regional OfficeのGMとして1年勤務し、Diversity溢れるチームや組織をリードしていくことの難しさを痛感した

②マーケティング(ちょっと営業)に偏ったバックグランドのため、経営者になる前に、ジェネラルマネジメントに必要な知識を幅広く身につけたかった


ファミリービジネスの後継者として、経営層に入っていく時期に来ており、その前に上記2点に関しての不安を払拭し、自信を持って前に進めるようにしたいと思ったから。


3. IESEを選んだ理由


①欧州: 化粧品業界のため、世界の大手ブランドや老舗ブランドが集まる欧州で、その歴史や文化、マーケットを実際に肌で感じてみたいと思った。現在弊社の海外展開はアジアのみなので、将来的に欧米への展開を見据えての市場把握や人脈作り。

②ケース: 教科書に書いてある理論や原則を詰め込むのではなく、それを実際のビジネスの現場ではどのように考え、どのように用いるのか等、より実践的な知識を体得出来ると思った。

③Diversity: 将来的に欧米へのビジネス展開を想定しており、今まで以上にDiversity溢れる社員をCEOとして率いていくために、様々なバックグラウンドを持った学生達と勉強していくことで訓練を積みたいと思った。


4. メッセージ

 

学校を選ぶにあたっては、ランキングや国も重要なファクターではありますが、学校の雰囲気やカルチャーというものがより重要だと、実際にIESEに入学して感じます。

GMAT、TOEFLやIELTSで良い点を取ることも大事ですが、学校のリサーチに少しでも時間を割けるようにすればと思います。トップスクールで学ぶこと自体が成長につながるとは思いますが、それが自分にフィットするスクールであれば、何倍もの学びが得られるはずです。

あくまで私見ですが、IESEは選考過程で他のスクールよりも、"人"を見ている気がします。エッセイやインタビューの準備をするにあたっては、今までのキャリアの棚卸しと将来のキャリアビジョンだけでなく、自分の今までの人生を振返りながら準備を進めると良いのではないかと思います。



Class of 2017 - #6

1. バックグラウンド

 

戦略コンサルティング 社費 女 社会人経験3年

大学:社会心理学、職歴:コンサルティングファーム(マッキンゼー)

 

2. MBA志望理由


・異なるバックグラウンドの人とのコミュニケーションスキルを磨きたかった

・コンサルタントとしてシニアマネジメント層と働くにあたり、基礎的なビジネス知識を固めたかった

・自分のキャリアの可能性(このままでいいのか、他にも自分が興味を持てる分野が有るのか)について模索する時間が欲しかった

 

3. IESEを選んだ理由


・インターナショナル/ダイバーシティ(IESEは85%がインターナショナル、55か国から参加。1つのナショナリティが20%以下):多様なバックグラウンドの人の考え方、知見から学びたかったのでインターナショナルで有る事は重要。また、国籍が偏らない方が意見が偏らず議論が面白いと思った

・平均社会人年数が高い:異なるキャリアの人の考え方、知見、人生経験を学びたいので、平均社会人経験が自分よりも長いほうがいいと思った

・トップスクール:レベルの高い学生と学びたい

・バルセロナが好き:人生の2年間も過ごすのでクオリティオブライフが高い事はかなり重要なファクター。暖かくてご飯がおいしくて、自分にとって全く新しい環境(=ヨーロッパ)が魅力的


4. メッセージ

 

・学校選びアドバイス

転職活動に優位かというよりは、有意義なMBA生活という視点で意見を書きますと、MBAランキングやインターネットの情報、日本で卒業生と話すだけでなく、自分でキャンパスに行ってみて、授業を受けて判断したほうが満足いくMBA生活を送れると思います。「授業がおもしろいかどうか(ケースか授業形式か、教授のコミュニケーションがうまいかどうかで全く違います)」「一緒に過ごす学生が魅力的かどうか」「暮らしたい街かどうか」を自分の目で確かめてみることをお勧めします。

私は最後まで迷っていましたが、実際にIESEに来て、授業を受け学生たちを話したことで「この学校なら有意義な2年間が送れそう」と決心できました


・実際にMBAが始まってみてどう感じるか

本当にIESEを選んでよかったと思います。書ききれないので、来るまでには気づかなかったよい点を書きます。

-授業形式:ケーススタディ形式で授業での発言が成績の大部分を占めるため(アカウンティングなどは例外)、「自分の頭で考えるだけでなく言葉でアウトプットする」「更にそれを英語で表現する」という日本人が苦手とするがグローバルで働くには必要とされるスキル関して非常にいい訓練になっています。

-チーム:IESEでは国籍・性格・キャリアの違う7−8人とチームになり1年間クラスの予習やその他活動を一緒に行います(学校が上記ファクターを元にチームを割り振ります)。考え方や性格が合おうと合わなかろうと一緒に過ごすので、「違うバックグラウンドの人がどのような考え方をするか」「考え方や優先順位が違う人たちとどう1年間チームとして結束するか」に関して常に学んでいます。

-ダイバーシティ:上記にも書いた通り、国籍もバックグラウンドも超多様で、マジョリティグループがいないので、皆否応なく他の考え方にオープンになります。なので、発言がしやすいし、とけ込みやすく萎縮せずにのびのび生きています

他にも、日本人の同級生、授業内容、バルセロナの街等々IESEに来てよかったと思う理由は書ききれない程ありますが、ここまでにとどめておきます 

 


Class of 2017 - #7

1. バックグラウンド

 

通信 社費 男 社会人経験11年

大学(Cardiff University, UK)にて経営学を専攻。入社後6年間は日本で

代理店営業、海外キャリアとの交渉を担当。その後4年間は米国にてMVNO事業

立ち上げのPMを担当。

 

2. MBA志望理由


日本企業のグローバル化を実現するためには、個人レベルでグローバルに通じる人間性・スキルを身につける必要があると米国駐在時に痛感したため。

 

3. IESEを選んだ理由


1. ダイバーシティと年齢

  人種だけでなく職種も豊富であるため様々な考えを学べます。平均年齢も28.5才と米国と比較し高めなので比較的年齢が高い日本人にはフィットしやすいと入学後も感じました。

2. ケーススタディメソッド

 海外特有の会話のテンポを学べる最高の機会。周りの意見を聴きながら、ディスカッションに有益な情報や筋の通る自身の想いを発言をする力が求められる。授業は緊張感があるので疲れるがダレなくてよいです。

3. タイムマネージメント・決断力

 大学側が敢えてオーバーキャパシティな作業量を学生に提供することでタイムマネージメント・決断力を養える。

4. 日本人ネットワーク

 私費、社費それぞれ異なる職種・想いを持ち、将来日本で仕事を進める上では日本人ネットワークだけでもMBAの価値があると思えるほど。

5. スペイン語

 参加必須ではないスペイン語の授業が充実。(週3回・各2時間)

6. 非英語圏での異文化生活

   初めての非英語圏の生活に苦労も多いが刺激が多い。一年目の今年は特に新鮮で毎週末新たな出会い(イベント・食事)があり家族一同楽しんでいます。

7. 家族の生活

 子供に優しい街。また、英語のインターナショナルスクールも充実。


4. メッセージ

 

振り返ってみると、受験時代の苦労はMBAの価値の大きな一部だと感じています。(二度と経験したくないですが苦笑)社費留学生であれば特にMBA受験生というステータスを最大限活用し受験活動を進めると良いと思います。


最後に、GMATなど受験科目はメンタルが試される事が多いと感じました。強い気持ちを保つために必要な活動(家族・友人との時間・スポーツ・カウンセリング)を理解し取り入れる事も大事だと思います。



Class of 2017 - #8

1. バックグラウンド

 

消費財メーカー 社費 男 社会人経験7年

工学研究科卒業、消費財メーカーにてM&Aに従事

 

2. MBA志望理由


・自身の素養、教養を広げたい

・世界から集まるリーダーとのディスカッションを通してのリーダーシップ、コミュニケーション力向上

・ビジネス全般を広く学びたい

 

3. IESEを選んだ理由


・トップビジネススクール

・グローバルネットワーク

・バルセロナという立地


4. メッセージ

 

出願準備、私も多分に漏れなく苦労しました。受験中は出社前、退社後、週末は全ての時間を費やしましたし、子どもから忘れられてしまうのではないかと思うほど家族との時間はありませんでした。また、私は勉強を始めるのが遅く、最終ラウンドでの出願になってしまい、本当に受験は苦労しました。しかし、IESEの最終ラウンドのAssessment Day(インタビューを通過した後のグループディスカッションのセッション)では、アジア人は私一人というかなりアウェーな感じでしたが、逆に自分らしさを表現できて合格を獲得できたのではないかと思います。

今はバルセロナに来て、週末は子どもと出かけ、地中海を眺めながらビールを飲める日がようやく来ました。また、チームメートに関して、皆イニシアティブを取ってチームの課題等にも取り組み、お互いの弱い部分・状況を助け合う、非常にチームワーク精神を持ち、matureな仲間にめぐり合えたと感じています。

辛く厳しい出願準備に直面されている方も、まもなく訪れるキャンパスライフを思い描きながら最後まで諦めずに頑張ってください。

 

 

Class of 2017 - #9

1. バックグラウンド

 

専門商社 社費 男 社会人経験7年

大学専攻:経済学、体育会アメリカンフットボール部所属  

職歴:貿易実務・製品の輸出営業(2年)を経験後、香港現法にて5年間香港・

華南地区の営業を担当。

 

2. MBA志望理由


・自分の可能性を広げるため

 香港駐在中に様々な刺激を受け、将来のためにリーダーシップ等のソフトスキルに加え、アカウンティング/ファイナンス等これまで縁のなかった分野の知識を身につけたいと思った。

・キャリアチェンジ

 

3. IESEを選んだ理由


1)Case Study中心のinteractiveな環境で、自分のキャパシティをソフト面/ハード面共に限界まで高めたい。

2)Diverseな環境。IESEは世界各国から万遍なく優秀な人材を集めており、真のグローバル環境が整備されている。その中で得られるネットワーク作りを意識した留学生活を過ごしたいと思った。またClass sizeが程よく小規模で、タイトな人間関係が作れると思った。

3)以前からずっと興味のあったスペイン語に真剣に取り組みたい。




4. メッセージ

 

学校選びは、Fit感を重視して下さい。最初は自分もIESEのハードな環境にビビッていましたが、Lecture形式のpassiveな環境よりも、得られるものは確実に多いと入学後に実感しています。受験プロセスに関して、私の受験は日本でなかったため(予備校等のハードに乏しく)かなり時間を要してしまいましたが、必要な投資は惜しまず、短期間で集中して取り組まれることをお勧めします。低GPAであっても、GMAT高得点がなくとも、諦めずにこつこつと続ければ道は開けます。頑張って下さい!



Class of 2017 - #10

1. バックグラウンド

 

総合商社 私費 男 社会人経験7年

総合政策学部→総合商社でプラント建設のプロジェクトマネジメント業務

 

2. MBA志望理由


*これまで従事してきた業界で新事業に挑戦する上で、経営的な視点から物事を分析、意思決定できる力を養うため。そのために求められる経営的な視点や経営知識を網羅的に習得するため。

*グローバルなビジネス環境でのプレゼンスを高める力を身につけるため。これまでアジア圏を中心にプラント業界(エンジニア、プラントオーナー、政府等)でビジネスをしてきたが、より広範・多様な地域や専門を持つ人たちと(フラットな関係で)議論・コミュニケーションをする機会を得るため。

 

3. IESEを選んだ理由


*ダイバーシティ

*ケーススタディ

*2年制プログラム

*バルセロナ(サッカー、アート、気候や、文化の多様性)


4. メッセージ

 

前評判通りのハードなカリキュラムと感じていますが、実務では得難い経験が多く詰まっており、得るものは大きいと確信しています。繰り返し膨大なケースをこなすことを要求される日々の授業も、いい訓練です。来て良かったです。

 

 

Class of 2017 - #11

1. バックグラウンド

 

ITコンサルティング・PR会社 私費 女 社会人経験7年

社会学専攻、PR業務2.5年、SAPの海外プロジェクト5年

 

2. MBA志望理由


1. キャリアチェンジ

IT業界からマーケティング業界へのキャリアチェンジを検討


2. 海外でのキャリアの獲得

可能であれば卒業後海外キャリアを積みたい


3. グローバルな環境におけるリーダーシップ

前職でグローバルプロジェクトでプロジェクトマネージメントをすることが多かったが、価値観の違いなどから非常に苦戦。どっぷりとグローバルな環境に身をおき、少しでも成長したいと思った。

 

3. IESEを選んだ理由


1. ダイバーシティ&2年制

上記条件を満たすのは数あるMBAの中でもIESEのみ。

私費留学&キャリアチェンジを考えているため、2年制でインターンを経験し、30代以降のキャリアを検討したい。


2. プログラムの濃厚さ

ケース&チームプロジェクトと1年生の間は非常に多忙。自分の人生の経験上、タフな環境にいたときの仲間は一生の仲間になり、かつ個人的に成長した時期だと感じている。自分でお金を払うならとことん充実しているプログラムに身を置きたいと思ったから。


4. メッセージ

 

まだ始まったばかりですが、以下1ヶ月で感じたことを記載します。


1. 想像とおりの充実さ

USのMBAだと週4日のところもありますが、IESEは週5日朝8時半くらいから夜18時くらいまでが通常。毎日3つケースにスペイン語など非常にタイトですが、かなりの充実感を得ています。また、このタフな環境の中で、常に自分の優先順位をどう置くのか、チームの中で自分はどう貢献していくべきなのか、非常に考えさせられ、日々の学びが大きいことを実感しています。


2. バルセロナの素晴らしい立地

1のとおり授業は非常にタフですが、バルセロナの気候のよさ、ご飯の美味しさが疲れた体と心を癒してくれます。友人との食事や旅行に困ることなく、短い休みでも楽しめるのでMBA生活が3倍以上充実すること間違いなしです!


3. 日本人メンバ

今年は17人の日本人がIESEで学んでいます。他校よりも多いかもしれませんが、マイナスに感じることは全くなく、全く異なるバックグラウンドの人との熱い交流も刺激的です。タフな環境を一緒に乗り越えるメンバですので、一生の財産になるのではないかと思っています。

また、2年生もあわせると40人程の日本人がいますので、IESE内での日本のプレゼンスは大きいです。一緒になって他国の学生に日本文化を伝えるイベントを実施することも頻繁にしており、団結力も非常に高く感じます。


私自身1年生のなかでもTOEFL, GMATともに1番時間が掛かった自信?はありますが、入学して1ヶ月、本当によかったと思っています。グローバルな仕事とはまた違う学びが多くあります。MBAはROIが低いと言う人もいると思いますが、何事も自分次第、学べることは幾らでもありますので意思がある限り頑張って入学することをお勧めします。特に女性の方でMBAを考えている方、IESEを検討されている方でご質問があれば是非ご連絡ください。



Class of 2017 - #12

1. バックグラウンド

 

自動車メーカー 社費 男 社会人経験13年

某国立大学経済学部卒。自動車メーカーに就職し、入社英検TOEIC400点前半

にも関わらず海外営業部門へ配属。その後6年インド、7年中近東を担当し、

MBAへ。

 

2. MBA志望理由


きっかけは会社からのオファー。3.11の東北大震災・津波で自分の生まれた街を失うという悲劇を経験して以来、自分の生きる目的・残す人生を賭けるものを模索しており、このオファーはベストタイミングだった。「未来に貢献できる仕事に従事し後悔のない人生を送る」という夢の実現の為にも、13年の社会人経験を活かせ、最も未来に貢献できる人材になるには、MBAが最適と思った。またこのMBAの2年間を通し、所属会社で自分の夢を実現する為のキャリアパスが想像でき、またそれが短い人生で最も未来に貢献できるという確信が持てた「MBA→未来プロジェクト企画→現地駐在(未来プロジェクトの実現)→会社全体でビジネスと社会貢献を両立」

 

3. IESEを選んだ理由


自分が使える人材になるには、という観点で自分の強みを更に磨く方が可能性が高いと判断し、グローバルビジネスマンとしてのプロになるべくIESEを選択。また受験を通して多くの縁(大学時代の友人が在校生だった等)があり気になる存在であり続けていた(第六感)。また会社で自分のやりたい事を実現する為にも、すでに会社が地位を確立して多くのネットワークを形成しているアメリカよりも、欧州の方が自分の希少価値が上がると思ったから。最後までMITと悩んだが自分の活かし方という観点で、自分はイノベーターになるよりもグローバルビジネスマンの方がフィットしていて価値が出ると思った。


4. メッセージ

 

受験は苦しいですが、特にエッセイでは自分の夢とキャリアを真剣に考える(考えさせられる)貴重な体験になりますので、諦めることなく取り組めると良いかと思います。愛とロマンのある夢を持てれば、学校選び・その後の仕事選びとずっと変わらない軸を持て、それはMBAでの取り組みでも大きなアドバンテージになります。現在、世界中の多くの優秀な学生とガチトークをしますが、この志を持てているか、いないかで時間の使い方、学びの深さに違いが出ていることを感じます。例えばどれだけ頭が良く優秀な学生も、就職活動ではFocusが不足して、広く浅く色々と取り組まざるを得なく苦しんでいます(見えます)。一方で夢の方向がはっきりしている学生は、クラブ活動・課外活動・授業選択などすべて効率的に判断ができているように感じます。



Class of 2017 - #13

1. バックグラウンド

 

住資材メーカー 社費 男 社会人経験6年

外国語大学→電機メーカーで海外営業(3年)、住資材メーカーで海外戦略立案

(3年)を担当

 

2. MBA志望理由


1. 目標達成に向けたネットワークづくりをするため

2. "グローバル"志向の経営者になるためのソフト・ハードスキルを養うため

3. 色々な人の働き方・考え方を学び、自身のキャリアや思考方法を見つめ直すため

 

3. IESEを選んだ理由


皆と被るところも多いかもですが・・・

1. Full-time 2年間、かつ、トップ校であること

2. 生徒の多様性(性格や仕事、他の生徒自身のネットワークも)

他者を受け入れる雰囲気があり、チームで完全孤立することは無いです。

3. バルセロナという環境+スペイン語


4. メッセージ

 

IESEはダイバーシティがよく取り上げられますが、入学して「その通りだな」と感じています。今年は8~9人1チームなのですが、全員の国籍と職業バックグラウンドが異なり、皆ケースや課題へのアプローチ方法が違います。「へ〜、そういうやり方があるんだ」と気づく回数が多いのもIESEでの学びのメリットと考えています。

(参考ですが私のチームは、台湾・コロンビア・アメリカ・イギリス・ベルギー・フランス・スペイン国籍の人たちで構成されています。中南米やアフリカから来ている生徒もいます)


膨大なケースについてですが、英語力も関係してきますが、どこまでやるかは個々人の考え方次第となってきます。私は色々興味が湧いてしまうタイプなので、特にマーケティングと問題解決のケースは読み、分析し、自分の意見をつくるのもかなり時間を要しますが、興味の低い分野はその分、さささっと読みます。IESEのケーススタディの学習のモットーはゼネラルマネジメントとして、課題に対し、短時間で、ロジカルに、より良い提案を出すことなので、その練習を毎日できる点もIESEのメリットです。


受験に関して、私はTOEFLもGMATも3月に点数が出て差し替えるというギリギリの綱渡りでした。英語学習は時間がどうしても必要なので、点数が伸び悩んでも必ず報われるので絶対に最後まであきらめないでください!(私含め、皆相談に乗ってくれるので学校選びでの悩み等あればお手伝いできると思います)


 

Class of 2017 - #14

1. バックグラウンド

 

総合商社 社費 男 社会人経験6年

電子工学専攻(院卒)→総合商社で入社来貴金属トレーディングに従事(3年

リスクマネジメント、3年トレーダー/マーケター)。

 

2. MBA志望理由


総合商社において将来経営担う為に必要なスキルを養う体系的に為。具体的には、①ハードスキル:会計、ファイナンス、マーケティング、交渉ノウハウ、投資採算の考え方等ビジネスに必要なスキルの習得と、②ソフトスキル:異なるバックグラウンドの人にも通用するリーダーシップ、interpernal skillの醸成。以上を通じて人間的にも一回り成長したいと思った為。両方をバランス良く兼ね備えた真の経営人材になることが目標。

ある程度業務経験を積む中でラーニングカーブが鈍ってきていることを感じ、チャレンジングな環境に身を置きたかったタイミングでもあった。加えて、個人的には理系出身ということもあり、感覚での理解ではなく、理論への深い理解を基にした実践力を身に付けたいと思った。また、純ドメなのでintensiveに海外経験を積みたかったことも理由。

 

3. IESEを選んだ理由


①真にInternationalな組織:欧州のBSの特徴でもあるようがIESEでは50カ国超のクラスメートが集まる環境があり、多種多様なバックグラウンドの人との接点が自ずと多くなる点。特にソフトスキルを磨くのに寄与すると考えた。大きくない規模も良いと考えた。

②Genaral Managementへの注力:上記のとおり総合商社では各分野のスキルがバランス良く求められる為、ハードスキルを養うにも適したカリキュラムと判断。

③Demandingなカリキュラム:否応無しに勉強する環境があるので、怠け癖のある自分にとっては成長につながる挑戦ができると思った。

④あとは家族・子供に優しい環境。


4. メッセージ

 

受験中に子供が生まれたこともあり、受験期間は思い出しても人生で最もタフな時期だったと思います。渦中にいるとなかなか難しいですが、それでもできるだけ何の為に自分が今頑張っているのかを思い出し、決して受け身になることなく毎日努力を重ねることしか未来を切り開く方法はないと感じます。一方、その過程でたくさんの同僚や先輩、友人、家族に支えられていることを実感し、周囲への感謝を感じられた大切な時期にもなりました。受験を決意した時から自分の人生の新たなステージが少しずつ始まると思うので、他人と比較することなく、自分だけいる精一杯をやり尽くしてほしいと思います。その先に、人生で最も贅沢な、誰もが味わえるわけではない2年間が待っていると思います。



Class of 2017 - #15

1. バックグラウンド

 

リテール 私費 男 社会人経験7年

社会心理学専攻。投資銀行にて主にコンプライアンス業務に従事した後退職。

その後アクセサリーの輸入代理店及び販売店を経営

 

2. MBA志望理由


・会社経営を通して課題が浮き彫りになったので、ビジネススキルの基礎を固めたい

・自分のリーダーシップスタイルを確立し、社会に与えるインパクトを拡大したい

・キャリアや人生について長期的に考える時間を作り自分の進みたい道を見極めたい

・世界中に信頼できる友人を持ち、仕事・個人両面での財産としたい

・今後のキャリアを考えたとき、既存のロールに自分をはめ込むのではなく、自分で仕事を作り道を気開いていく力をつけたい

・新しい業界に転職するチャンスを得たい

 

3. IESEを選んだ理由


・生徒の多様性(国地域及び職種)

・バルセロナというロケーション。転勤でNYに3年在住したので、次はEU圏で生活をしてみたかった。また、デザインとビジネスが交わる分野に興味があるので、その点でもバルセロナに期待できた。

・社会的責任を意識した信頼されるリーダーを育てるという学校のビジョン

・ソーシャルビジネスへのフォーカスと実践的活動(ナイロビでのコースやDiong Good and Doing WellというMBA界最大のresponsible business関連イベント)

・卒業生の方のざっくばらんで肩肘をはらない雰囲気

・日本でももっと上がると期待できる学校の知名度(ランキングが上昇していたので)


4. メッセージ

 

卒業生や在校生、学校のスタッフとのコミュニケーションは、多いほど実際に自分が入ったときをイメージしやすいので重要だと思います。積極的にコンタクトをとって生の情報を手に入れましょう。

 

 

Class of 2017 - #16

1. バックグラウンド

 

住資材メーカー 社費 女 社会人経験4年

工学部大学院卒、入社後すぐに経営企画部門に配属

 

2. MBA志望理由


経営企画部門に配属されるも、経営について知識がない状態でした。経営の面白さも難しさも見てきたので、もうすこし突っ込んで体系的に学びステップアップしたいと思っていました。

また会社のグローバル化に伴い、世界の状況について学び、英語を日常会話レベルから仕事・議論できるまでにレベルアップし、グローバルな環境の中でいかにリーダーシップを発揮するかを学びたいと思いました。

 

3. IESEを選んだ理由


・ダイバーシティ

世界各国から集まる生徒から、様々な国の情報を得ることができる環境に魅力を感じた。

・ケースメソッド

多くの乱雑な情報からいかに必要な情報を引き出して意思決定するのか、いかに発言するかが常に求められるので、伸ばしたいと思ったこの2つのスキルをトライアンドエラーで学ぶ機会が死ぬほどある。

・立地

USに小さい頃住んでいたので、US以外に住んでみたいと思った。(スペインに来てみるとUSや日本とまた違う文化なので自分の固定観念の多さに気付かされています)

・IESE生

様々な国の学生と話を聞いたところ、真面目さや正直さとともに、ハードな勉強の中でも楽しみやユーモアを忘れない人間らしさがあるところがステキだと思いました。

・バルセロナ

ビジットしてご飯の美味しさと街のほどよいサイズ感が気に入りました。


4. メッセージ

 

受験は先が見えずに辛い思いをしました…

大変だと思いますが、最後まで諦めないでください!

日本では絶対にあり得ない経験ができる2年が待っています。


最初はUS学校ばかり見ていましたが、IESEに来て学校・人・街が好きになり、入学を決めました。お金と時間が許せばぜひビジットにいらしてくださいね!



Class of 2017 - #17

1. バックグラウンド

 

教育業界 休職私費 男 社会人経験12年

歴史(学部)、国際関係(大学院)、教育機関でプログラム運営、業務改革など
 

2. MBA志望理由

 

・業界、所属機関に必要(だがほとんどいない)と考えたため。

・自身のキャリアに必要と考えたため。

・2年をよりよく使うため。

・オフィスの外に出たかったということもあります。

 

3. IESEを選んだ理由

 

 

・2年制:ビジネスのバックグラウンドがないので。

・学習量の多さ:ビジネスのバックグラウンドがないので。

・学生の多様性

・ランキング:評価されている、評価をマネジメントできている、MBAを知らない人に言いやすい。

・欧州:滞在経験があった。

・バルセロナ:来たことがなかった。