教授陣

IESEの特徴の一つに、学生の人数に対し、質・量ともに充実した教授陣があげられます。学生/教員の比率は41であり、学生と教授の距離が非常に近く親密な関係を作ることが出来ます。実際に教授は、学生が彼らのオフィスに来て授業、課題、キャリアゴールと個人的な課題について話をすることを奨励しています。

 

教授陣はすべて世界有数の大学から博士号を保持しており、実ビジネスにおいても成功しているビジネスパーソンが多いです。例えば、コンサルティング会社を経営しているビジネスパーソンや投資銀行の伝説的トレーダーが教授として講義しています。また、学生同様教授陣の国籍も多様であり、世界30か国以上から、フルタイムの教授が100人超、パートタイムの教授が70名集められています。

 

企業・国際戦略 

  • Pankaj Ghemawat (Global Strategy), ハーバード・ビジネス・スクール最年少教授, 主な著書 「コークの味は国ごとに違うべきか」
  • Jordi Canals (Corporate Strategy), IESE学長・ハーバード大学名誉博士・世界銀行客員研究員, 主な著書「Building Respected Companies

 

アントレプレナーシップ 

  • Pedro Nueno (Entrepreneurship), 学内ベンチャーキャピタルFINAVES及び中欧国際工商学院(CEIBS)の創設者
  • Rob Johnson (Venture Capital), 投資家・元ロンドン・ビジネス・スクール教授

 

財務・会計・経済 

  • Eric Weber (Accounting), IESE副学長・IESE並びにハーバード・ビジネス・スクール教授議会委員
  • Alfredo Pastor (Economics), サンタンデール銀行顧問, 主な著書「Efficiency, Stability, and Equity

 

オペレーション・経営工学 

  • Federic Sabria (Operation), バルセロナ・オリンピック運営顧問
  • Rafael Santiago (Managerial Decision Sciences), 元カリフォルニア大学サンディエゴ校教授